MENU
PEOPLECLIENT INTERVIEW 07

ブランディングを実店舗の
現場からプロデュース

柳 匡人 様(株式会社カメリヤ代表取締役)
インタビュー

株式会社カメリヤ代表取締役 柳 匡人 様


愛知県で30年以上にわたり、パンの卸売り業と店舗経営を行っている株式会社カメリヤ。アートリーはリニューアルHPの制作を通じて、会社のブランド創りからHPの集客向上のサポート、実店舗のイベント企画・運用までお手伝いをさせていただいております。企業ブランディングに伴う周囲の変化、集客状況についてインタビューさせていただきました。



初めてアートリーと打ち合わせした時の印象


柳 様:とにかく、今までうちはWebに非常に疎かったというか、そうゆう知識を持った者はいなかったものですから、「これまでできなかったことができるな」と思ったのが最初の印象ですね。以前にホームページを持ってたんですけど、どちらかというと商品の写真を撮って並べてカタログ代わりにできればいいなというぐらいのつもりで作った部分があったんでね。ホームページを通じて、理念の共有とか、売上の拡販だとか、新しい仕事の柱(オンラインショップなど)にしようとかっていうことは全く考えてなかったっていうところがあったんですけど、それがアートリーさんとお話しさせていただく中で、そういったものができるんじゃないかなと思い、ホームページリニューアルをお願いすることにしました。もちろん、うちの頑張りもありますけど、アートリーさんとやっていけば、うまくいきそうな気がするなという印象を持ちましたよ。



ブランド創りの提案を受けて


柳 様:あまりにも立派すぎて初めは躊躇しましたけど、コンセプトは良かったですし、こういう会社にしたいという面では、高いところに持ってくるべきだと思いましたので採用しました。今になってみては良かったと思ってます。


カメリヤのブランドは、社名が英語で「Camellia=椿」と意味することにフォーカスし、椿の由来や人との関わりからヒントを得て、新しいBI(ブランドアイデンティティ)を構築しました。

椿は、古来日本をはじめとした東洋原産の花で、その気品溢れる美しさが世界中の人々を魅了し、古くから愛玩されてきました。椿の種子から採取される椿油は、江戸時代から女性を艶やかに装う化粧油として長年にわたり女性に親しまれ、ともに歩んできました。これまで30年近くに渡り、こだわりを持って高級パンを作り続けてきたカメリヤは、パンを通じて、古来から女性に愛されてきた椿のような存在を目指しているパン屋です。



株式会社カメリヤ代表取締役 柳 匡人 様 株式会社アートリー 蒲生 徹郎


リニューアル完成後の周囲の変化について


柳 様:ホームページを見たスタッフからは、「かっこいい」「すごい」という意見はよく出てきますけど、すぐに極端な変化はありません。しかし店長をはじめ、少しずつ姿勢が変わってきています。 社外の反応でいえば、圧倒的に電話の問い合わせが増えましたし、実は今日も「お昼のランチの予約をしたいんだけれども」って電話があって、「予約しなくても入れますよ」と対応しました。電話の件数が増えた分だけ、あのホームページを見ていただいてるんだと思います。そういう面でも、新しいホームページによって会社の認知度が上がってるんじゃないかなと思います。



株式会社カメリヤ代表取締役 柳 匡人 様


アートリーと取り組むWebと実店舗の集客戦略会議


柳 様:毎月着実にホームページのアクセス数が増えているので、戦略的に間違ってないんだろうなと思っています。アートリーさんが「こういうのはこういうふうにしたほうがいいよ」って言ってもらう提案が的を得ているんでしょうね。
また、実店舗の集客面ですが、お店が始まった当初から、「年間スケジュールを作って、イベントをこういうふうに打っていこう」って話には出てたんですけど、管理できる人がいなくて、結局場当たり的にやっていただけで、実現されてませんでした。それがアートリーさんに来ていただいてから、毎月イベントの企画から運用までリードしてくれるので、当初の話がようやく形になってきていると思います。この調子でずっとこのかたちを続けていきたいですね。



アートリーの仕事の仕方について


柳 様:本当に非常によくやってもらってると思いますよ。多分、アートリーさんとお付き合いしてなかったら、イベントの企画もそうですし、ホームページを持ってブランド創りをとかっていう話も全くできなかったでしょう。それこそ、今計画しているネット販売の方にも頭が向いてなかったと思います。ネット販売がスタートしてからも、どういうかたちで売っていくのかのアドバイスを期待していますので、よろしくご協力お願いいたします。



株式会社カメリヤ代表取締役 柳 匡人 様 株式会社アートリー 蒲生 徹郎

今回は、株式会社カメリヤ柳様にお話をおうかがいしました。お時間いただきまして、誠にありがとうございました。

蒲生 徹郎

蒲生 徹郎TETSURO GAMO

台湾在住期間にアートリーと日台間ビジネスを立ち上げる。帰国後、アートリーに入社し、コンサルティング、ディレクション、マーケティング、ライティングを担当する。

ANOTHER ARTICLEオススメの記事