KNOWLEDGEWebマーケティングやWeb制作に関する知識

直帰率を下げることに取り組む

直帰率を下げることに取り組む

直帰率が高い原因



直帰率が高いページの要因として考えられるのが大きく4つあります。

①ページが見ずらい
②重たい
③欲しい情報ではない
④1ページ目で満足した

この場合、①、②に心当たりがあればすぐに改善しましょう。
③に関しては、タイトルやテキストに一貫性があるか再度確認しましょう。
④に関しては、一旦よしとしておきましょう。


直帰率を下げるとpvが増える



サイトのPV数を上げるには大きく分けて2つあります。

・コンテンツを増やすこと
・直帰率を下げること

月20,000PVのサイトの直帰率が80%だった場合、10%下げることで月22,000PVになります。
これはリアル店舗と同じです。
お客様が店内入口の手前の棚だけ見て、帰ってしまう傾向にあれば、店の奥に進ませる仕掛けをすることで、店内が賑わうわけです。

せっかくの訪問ユーザーをとりこぼしなく、購買達成に結びつける上で、直帰率はとても重要な指標になってきます。

回遊率を上げるとファンが育つ



直帰率を下げて、サイト内でユーザーの回遊率を上げていくと、自然とユーザーがファンに育っていく期待が持てます。
そのためには直帰率を下げる取り組みと同時に、コンテンツを定期的に増やしていくことが大切になってきます。

新規をリピーターに、リピーターをファンに育てていくインバウンドマーケティングができるよう、新規訪問者の機会損失を防ぐためにも直帰率は低いほうが良いのです。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

直帰率に目を向けずにいると、気付かないところで機会損失をしてしまっていることになります。
そんなもったいないことはしないように、しっかりとアクセス解析で直帰率をチェックしてください。

今回のまとめはこちら。

  1. 直帰率の目安はサイトの種類で変わってくる
  2. 直帰率の高い原因は4つある
  3. 直帰率を下げると機会損失も減る
  4. 回遊率を上げてユーザーをファンに育てる



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

12

直帰率を下げることに取り組む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ARTORYは、Webに関するコンサルティングとマーケティング、
そしてシステム開発を行っている会社です。

  • WEBコンサルティング

  • システム開発

  • WEBマーケティング

Webマーケティングの戦略立案や、販売・管理システムの構築など、
さまざまなシーンでビジネスをサポートできるパートナーとして取り組んでいます。

ご質問から具体的なご要望まで、お気軽にご連絡ください

ARTORYについて知る

ANOTHER KNOWLEDGEおすすめのナレッジ

すべての記事を見る