アプリケーション開発事業 APPLICATION DEVELOPMENT

LIVE STREAMING SERVICE DEVELOPMENT ライブ配信サービス開発

見積り依頼

オリジナルのライブ配信サービスを通して、視聴者とのコミュニケーションをもっとインタラクティブに。既存のプラットフォームでは提供できない体験を提供

ARTORYでは、オリジナルのライブ配信プラットフォームを開発しています。既存のプラットフォームやサービスでは機能やUIを自由にカスタムできないなどの制限がありますが、オリジナルのプラットフォームでは、思いのまま自由自在に、顧客体験を創造することが可能です。 会員による入場制限から、視聴者との対話を可能にするチャットコミュニケーション、商品の購入や投げ銭といった決済をともなうサービスまで、さまざまな機能を搭載したオリジナルのライブ配信アプリケーションが実現できます。

pic_1

ライブ配信プラットフォームの活用例

クローズド配信
会員や招待者のみの限定配信サービスです。チャットや質問を配信者のみが閲覧できるようにすることで、オンライン株主総会等として利用することも可能です。
サブスクリプション
月額課金のサブスク型としてライブ配信を行います。教育系コンテンツやファンマーケティングとの相性が良いです。
投げ銭サービス
配信中、視聴者が配信者に金銭を送ることができる、いわゆる投げ銭のサービスを開発できます。既存のサービスではどうしても多くの手数料を差し引かれますが、自身の配信サービスを立ち上げればサービスへの手数料も不要となります。
チケット制視聴サービス
チケットを事前に販売し、入場時にチケットが必要となるライブ配信サービスです。チケット種類に応じて、配信の解像度を変えたり、インタラクティブな機能に参加できる等の機能を持たせることも可能です。
既存会員データとの接続
APIを発効し、既存の会員情報によるログインを使用することで、会員の体験を既存サービスとつなぎます。
ECサイトとの連携
ライブ配信中に商品をそのまま購入できるライブコマースを、既存のECサイトと接続いたします。購入履歴を連携したり、ECサイトで利用できるクーポンを配布しても良いかもしれません。

低遅延配信やリアルタイムコミュニケーション

遅延を1秒以下にするほぼオンタイムの超低遅延の配信を利用することで、顧客とのコミュニケーションをさらに向上することができます。コストとサービスの目的を考慮し、最適な配信方法をご提案いたします。socketを利用したリアルタイム性の高いコミュニケーションで、対面のコミュニケーションに近い体験を、1対多の配信でも実現することが可能です。

ARTORYが提供するライブ配信アプリケーションのUI画面

ARTORYが提供するライブ配信アプリケーションのUI画面

UI・UXを中心に置いたサービス開発で“自社ブランドオリジナル“の配信サービスへ

UI・UXを考慮したデザイン性の高い開発が行えるのも、ARTORYの強みと言えます。可変性が高いシステム開発を行っているため、UI・UXを中心に置いた開発が可能です。既存の配信サービスでは自社のブランドを全面的に打ち出すことは難しいですが、オリジナルで配信サービスを開発すれば、UIデザインから作成することができますので、ブランド色を強く打ち出したプラットフォームを作成することが可能です。また、ARTORYのシステム開発には動作の制限がないため、ユーザーの体験をさらに深く追求したサービスが実現できます。

ARTORYの独自フレームワーク開発について

pic_1

ARTORY独自開発のPHP+MySQLフレームワーク「ゲパルト」

独自システムでスピーディーかつ、カスタマイズ性の高いWebサービスやシステム開発を実現

ARTORYでは、独自のフレームワークを使用したスクラッチ開発を行っており、可変性の高い思い通りのシステム開発を可能としています。思い描くシステムを自由自在に完成させることはもちろん、スピーディーな開発にこだわり続けてきたことから、無駄のないローコストな開発スキームを持っています。仕様に制約なく、思いきり柔軟に、しかも驚くほどスピーディーにオーダーメイドすることが可能です。ARTORYが最も得意とする領域で、完成した後も安心してアップデートを任せられるビジネスパートナーを目指します。Webサービス開発へ

アイディアを実現するビジネスプランをご提案

アイディアレベルからのご相談でも問題ございません、番組内容やwebサービスの企画設計からお任せいただけます。ARTORYでは、創業以来数々のサービスを開発して参りました。クライアントと共にサービスを一から開発し、サービスを育ててきた経験から、webサービスのビジネスモデルに精通しています。近年ではコンサルティングやサービスの企画に携わるケースも増え、プロジェクトを成功に導くパートナーとして信頼してお任せいただいています。ご予算に合わせた設計の提案も行っております。コストを削減しつつもユーザー体験を損なわない方法を設計いたします。

pic_1

2019 Japan IT Week【秋】幕張メッセ 第1回 ソフトウェア&アプリ開発展で展示されたゲパルトのタペストリー

番組配信もサポート。テレビ局をイメージして設立したスタジオ「ATELIER ARTORY」で本格的なスタジオ収録とライブ配信を

ライブ配信を可能とする設備を保有する撮影スタジオを2020年に開設いたしました。本スタジオでは番組撮影やライブ配信を行うとともに、ライブ配信技術の開発の現場の役割を持っております。また、「ATELIER ARTORY」は「高品質な番組制作の実現」を目的に設計されています。テレビ局をイメージした横9m、奥行き11m、天井高さ4mのスタジオ内は「完全防音」となっています。また内部には「20台以上のコンピューター制御の照明機材」もあります。さらに、「0からの設計・デザイン」に対応した「最大24枚のパネルを組み合わせるスタジオ美術の制作」も可能です。

本当の現場で開発されたライブ配信サービスであるからこそ、配信設備から視聴環境に至るまで全てにおいて最適な環境を追求したサービスとなっています。

広さ100m2、高さ4mのメインスタジオにそびえる『ARTORY ACADEMIA』の番組セット

広さ100m2、高さ4mのメインスタジオにそびえる『ARTORY ACADEMIA』の番組セット

最大5台のビデオカメラで収録が可能

最大5台の4Kビデオカメラで番組収録が可能(SONY HXR-NX80)

高品質のコンテンツを制作するために取り揃えた機材が並ぶコントロールルーム

高品質のコンテンツを制作するために取り揃えた機材が並ぶコントロールルーム

「ATELIER ARTORY」スタジオ紹介動画

「ライブコマース番組」テスト配信風景

番組セットの建て込みも、大人数のキャスティングも可能な広いスタジオで、さまざまなジャンルの収録と配信が可能です

『ATELIER ARTORY』の10人以上を収容できるスタジオでは、セミナーや講義、対談番組、バラエティ番組など、さまざまなコンテンツの収録や配信が可能です。個人によるライブ配信からビジネスでの活用まで、幅広いジャンルに対応いたします。「番組に合わせた最適な機材」を使用することで、「テレビ番組と同等のクオリティでの収録や配信」が可能となり、視聴者に向けた「リッチなコンテンツの提供」が叶います。シナリオや番組セット、キャスティングなど、番組制作に必要なもの全てをサポートします。ARTORYは撮影技術はもちろん、マーケティングに焦点を絞ったサービスも提供しています。クライアントのアイデアを実現するためにも「企画」や「シナリオ制作」、「番組セット作成」など、あらゆる角度からサポートいたします。

番組セットのデザイン制作。イメージを実現するための番組美術制作も行います

番組セットのデザイン制作。イメージを実現するための番組美術制作も行います

WORKS事例紹介

BUSINESS 事業一覧

RECOMMEND おすすめ事例紹介

TOP