アプリケーション開発事業 APPLICATION DEVELOPMENT

IoT SERVICE DEVELOPMENT IoTサービス開発

見積り依頼

Webサービス・業務システムと連携したIoTサービスの開発をRaspberry Piで実現。システムの機能を「デジタルを超えたリアルな体験」へと変換

Raspberry Piを利用したWebサービス・業務システムと連携できるIoTサービスを開発することで、「パーソナライズされた体験型システムの構築」が可能です。さらに今後、モノがインターネットと繋がれることで、「今まで得られなかったデータをサーバー上で分析できるようになること」も期待されていることから、ARTORYでは「システムの機能をデジタルを超えたリアルな体験」への変換を可能とするIoTサービスの開発を目指しています。

pic_1

アナログとデジタルの融合による最先端の製品・サービスのプロトタイプ開発とソリューションの提案

ARTORYは、アナログとデジタルを融合させた「IoTのプロトタイプの開発」を進めています。近い将来、IoTは「製品やサービスを提供する上で必要不可欠な技術」となり、「最新のIoT技術を活用できること」は、「競争で優位に立てること」を意味するようになるでしょう。そのため、ARTORYは、「クライアントに最適なソリューションを提供するためのIoTの活用」を模索しています。

ARTORYの独自フレームワーク開発について

pic_1

ARTORY独自開発のPHP+MySQLフレームワーク「ゲパルト」

独自システムでスピーディーかつ、カスタマイズ性の高いWebサービスやシステム開発を実現

ARTORYは、「PHPとMySQLを用いた独自システム」の採用により、企業のニーズに沿ったWebサービスやシステムの開発を「スピーディーかつ高いコストパフォーマンスで実現可能」です。また、企業のニーズに合わせた「使いやすいUIデザイン」の実現も可能です。

小規模から大規模まで、システム開発を幅広く対応

ARTORYは、小規模から大規模に至るまで、さまざまな規模のシステム開発に対応しています。デジタルマーケティングに必要な「部分的なシステム」から、大企業に必要なERP(基幹系情報システム)の大規模開発まで、あらゆるニーズに対応可能です。さらに、独自のスクラッチ開発により、自由度の高いシステムを構築できることで、メンテナンスコストの低減も可能です。ARTORYは、進行するデジタル化の波の中でも、ビジネスのスピードを落とさず順応できるように、短い期間で開発が実現できるための体制を整えています。

pic_1

2019 Japan IT Week【秋】幕張メッセ 第1回 ソフトウェア&アプリ開発展で展示されたゲパルトのタペストリー

BUSINESS 事業一覧

RECOMMEND おすすめ事例紹介

TOP